1
2
 塗装のイメージは、旧日本軍と自衛隊の
洋上迷彩をプラスしたパターンを基本と
しました。
 日の丸を付けているので、本来ならF-2
の機体を使用したかったのですが、安価
に手に入る模型がF-16cだったので、この
機体に第20回展示会を記念する塗装を施
す事にしました。
 機体上面は、濃緑色+濃青色、下面は、
明るい灰色としています。


3
 搭乗員は、ブールーインパルスの制服らしく青を基調と
して塗っています。ヘルメットには、展示会を踏まえて
MMC/2015と書き込みました。
 コックピット内部は、インターネットで色々調べてそれら
しく作りましたが、経験不足の為、まだまだ満足いく出来
ではありません。
 MMC・展示会のデカールは、パソコンのプリンターで自
作出来るシートを使用していますが、濃い色でないと下
の色が透けてしまいます。
 下地に白色のシートもありますが、使って見るとシートが
弱く貼る時に変形してしまい上手く貼る事が出来ず使用
をあきらめました。
 風防には、はじめ縦に線が入っていたので、削って線を
消して磨き直しました。(余計な処に手間を取られると嫌
になって来ます。)
33
 旧日本軍の濃緑色は、森の緑をイメージ
していたそうなので、川の青をプラスして、
山河を表現したつもりです。
 機体右側面には「第20回展示会/武蔵
野三鷹模型クラブ」
と記載しています。
 左側面には「模型を捨てられない大人達
とクラブの副題を記載し、余っていたデ
カールとメーカのロゴを貼りました。
33
 垂直尾翼は、空をイメージした色合いと
しています。
 垂直尾翼右面には「不沈の模型艦隊」
その
“M”と言った本Webについて記載し
ました。
 垂直尾翼左面には、この機体F−16
ハセガワ模型製である事を書いてありま
す。
3333
 ミサイルは、Webを参考に青色を基調に
塗っています。
 増槽も機体と同色で塗り分けました。
 機体下は、補助翼にMMC/2015と
記載するぐらいで凝った彩色は行ってい
ません。
HP作成:2014年10月20日
不沈の模型艦隊                                                                                                                                   Copyright© 2014 T.Yamaguchi All rights reserved.