百式司令部偵察機V型(キ-46V)

 三菱ハ112-U(1,500馬力)2基、最大速度630q/h、
 航続距離4000q、乗員2名、偵察専用の為武装なし。

 TAMIYA1/48傑作機シリーズ45
 「世界の傑作機」より、飛行第10戦隊機(昭和19年11
 月〜20年8月)を選択しています。

 作製期間:平成27年11月〜平成28年2月
塗装

 上面色は、標準の陸軍機の緑に黒を混ぜてかなり暗くしています。
 下面は陸軍機標準の灰色とし、デカールは、使用していません。
 今回は、写真資料がかなりあったので、かなりディテールアップしていますが、エッジングパーツは使用していません。



        2016年第21回展示会で使用したカタログ→ MMC展示会用        
写真 内容 模型
操縦席

 メータ類は、実機の写真を参考に書き込んでいます。
 レバー類も写真を参考に、テグス(糸)の端を火であぶり球形にして追加しました。
 シートベルトは、プラペーパで作成しています。
 操縦席の後ろの燃料タンクは、防弾ゴムで覆われていて赤色らしいですが、写真から赤茶色としました。
 操縦席前方下窓内の配管・配線も再現しています。
後部座席

 後部席内部は、実機の写真資料があったので、配線・配管等を作り込みました。
 しかし、かなり入り組んでいたので、作り込みにはかなり手間が掛かっています。
 酸素・二酸化炭素ボンベは、想像で備え付けています。
フラップ

 模型では表現されていませんでしたが、フラップを作り込みました。
主脚

 主脚格納内部も、実機の写真資料があったので、配管と構造物を追加しました。
エンジン

 エンジンの裏側はほとんど見えないので、模型では表現されていませんが、 写真では、わずかに見えているので写真を参考に作製しています。
 表側もカウリングに隠れて、ほとんど見えないので、塗装だけで対応しました。